40代のスキンケア オイル美容

ホホバオイルでニキビケア〜大人ニキビをなんとかしたい人へ

2017/02/01



プツプツと繰り返しで切る大人ニキビ。
思春期の頃のニキビとはちょっと出来る理由が違います。

  • 口やあご周りにニキビができることが多い
  • 生理前になるよくニキビが出来る
  • ポツポツとしたニキビが何度も出来なかなか治らない。
  • 乾燥したニキビが出来る

こんなニキビは大人ニキビ。
皮脂の分泌が盛んだった頃のニキビとは違うんです。

顎のニキビ

◆大人ニキビの原因

若い頃のニキビはとにかく皮脂を取って清潔にしていれば治りました。

大人になってからは

  • 肌の乾燥
  • 古い角質の蓄積
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

などの理由でニキビが増えてしまいます。

ではどうしたらニキビが減るのか、そして出来にくくなるのか。

詰まった毛穴汚れは脂の固まり。脂には油がいいんです。詰まった毛穴の汚れをすっきりさせてきれいにします。毛穴のつまりがきれいになれば毛穴の開きも気にならなくなるから一石二鳥。

ニキビケアに適した植物オイルがあります。それはNATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」です。

◆ニキビケアにホホバオイル

ニキビにオイルなんて使ったら余計に油っぽくなるんじゃない?と心配する方もいらっしゃいますが、逆です。肌の汚れをしっかり浮かせて取り、肌に蓋をして水分を閉じ込めるのは良質なオイルにしかできない仕事。

ホホバオイルにはワックスエステルという成分の他にもアンチエイジングによいビタミンEなどの栄養素がたっぷり含まれているので、肌を健康に保ちながら潤すことが出来るのです。

そしてホホバオイルには黄色ブドウ球菌など肌に悪影響を及ぼすバクテリアを破壊する働きがあることが大学の研究でわかっています。

ニキビとは毛穴に詰まった皮脂の中で雑菌が繁殖するために出来るもの。これらのバクテリアを破壊しつつもビタミン、ミネラルなど肌の代謝を促すことの出来る成分が豊富なホホバオイルは、まだにニキビケアに最適なオイルといえます。

<スポンサードリンク>



◆さらっとしてべたつかない

ホホバオイルの最大の特徴は、どんな肌質でも使えてさらっとしてべたつかないところだと思います。

肌に乗せた瞬間にすーっとなじんでいく感じ。オイル特有のべたつき感がいや、という方でも多分使ったらびっくりしますよ。え、オイルなのにこんなにさらさらしてるの?って。

◆ホホバオイルの使い方

だからまずはホホバオイルでクレンジングをしてメイクの汚れなどを取り(メイクしてなくてもOK。洗顔代わりにオイルを使いましょう)、毛穴をきれいにします。

手にホホバオイルを取ったら、少し温めるように手の平でなじませてから顔に塗ります。くるくると円を描くようにして優しくマッサージ。小鼻の周りとかは丁寧にやって下さいね。

出来れば蒸しタオルで拭いた方が良いのですが、私はティッシュオフ。こすらずにティッシュに吸い取らせるようにしてオイルを取ります。

それから普通に石鹸で洗顔です。

お風呂の後は、ローションの後に乳液代わりにホホバオイル。乾燥している時は乳液を塗ってからクリーム代わりにオイルを使います。この時はほんの数滴で大丈夫。

同じように手の平で温めてから顔に塗ります。この、手で温めるというのがポイントなんです!しっかり温めてから塗った方が浸透が良くて効果が高くなるからです。

◆肌本来の潤いが戻ってくる

乾燥肌と脂性肌って紙一重。どちらも水分が足りないんです。

だから水分を補った後はしっかり蓋をすることが大事。それにはホホバオイルがいいんです。ターンオーバーを促して、古い角質がはがれ落ちればニキビも出来にくくなって、肌本来の潤いが戻ってきます。

古い角質が残ったままだといくらいい化粧品を使っても肌に入っていかないんですよ。だからまずは肌を健康にすることが大事!ホホバオイルでケアしてふっくらした肌を取り戻しましょう。
ニキビ肌に最適なスキンケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」



-40代のスキンケア, オイル美容
-,