40代のスキンケア 40代のライフスタイル

フケ顔になりたくなければ肌のターンオーバーを正常化させること!

ブーケ

実年齢よりも老けて見えるかどうか、その見た目の違いは「肌の透明感」にあります。

20代の頃は気にもしなかったでしょうが、30代、40代と年齢を重ねるにつれ、シミが出てきたり、化粧のノリが悪くなったり、だんだん肌がくすんできたり・・・

それは肌のターンオーバーがだんだん乱れてくるから。

若い頃の肌はおよそ28日周期で生まれ変わります。だから、ニキビやシミなどが出来ても、新しい肌さえしたから上がってくればきれいに消えるんです。

それが年を重ねるにつれ、だんだん遅くなっていく・・・

人によっては、40〜50代でそれまでの倍もかかることがあるのだとか。つまり、肌が生まれ変わるまでに2ヶ月もかかってしまうんですよ。そりゃ、シミも定着しますわ。

では、その肌のターンオーバーを正常化させるにはどうしたら良いのか?食べ物や生活習慣、化粧品を見直してみることですね。

◆ストレスを溜めないこと

肌にはこれが一番大事かもしれないですね。そんなこと言ったって、ストレスはしょうがないじゃない!と思うかもしれませんが、そうです、ストレスを感じることは仕方ありません。誰にでもストレスはあります。そして、ストレスをなくすことはおそらく出来ません。

ただ、

  • ストレスの感じ方を変える
  • ストレスの受け止め方を変える
  • 気持ちを切り替える
  • 上手にストレスを解消する

ということはできるはずです。今すぐに出来なくても、そうしてみようと思うだけでも違ってきますよ。

起きてしまったことは仕方がない。前を向いて今後自分がどうすればいいのか、ということを考えるようにしましょう。

また、他人や環境など、自分だけの力ではどうしようもないことについて悩むのは時間の無駄です。そんなことで悩むくらいなら、もっと楽しいことを考えた方が、ずっとお肌のためになりますよ。

◆ビタミン補給を忘れずに

緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは皮膚を修復し、肌荒れ、肌のかさつきなどを予防します。うなぎやレバーに含まれるビタミンAも同じですね。

ビタミンCもEも、肌の衰えを感じたら、それまで以上に摂らないといけませんよ。果物やナッツ類を積極的に摂りたいですが、食べ物だけで摂るのは正直難しいです。サプリメントなどを上手に利用しましょう。

<スポンサードリンク>



◆軽いピーリング効果のある化粧品を使うこと

例えば、今海外セレブも注目する日本酒化粧品は、リンゴ酸やコハク酸などの有機酸がたっぷり含まれていて、軽いピーリング効果があります。そういったものに切り替えることによって、角質が古く残ってしまうことを防ぎ、ターンオーバーを正常化してくことが出来ます。

また、ヨーグルトやコーヒースクラブなど、自分で作れるパックもおすすめです。家にある食品でパックすることでピーリングができれば、経済的だし自分の肌の調子に合わせてパックを作ることが出来るのでおすすめですよ。

ヨーグルトでパックするときは無糖のプレーンタイプを使って下さいね。

◆美容クリニックでケミカルピーリング

どうしても1回リセットしたい人は、ケミカルピーリングを利用するのもいいでしょう。ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を使って強制的に角質層を除去する美容法です。

古く残ってしまった角質を強制的に除去することで肌のターンオーバーを促進し、正常化していきます。

◆くすんだおばさん顔にならないように

年齢とともにシワが増えたりするのは仕方がない部分があります。いくらがんばってもどうにも防げないこともあります。

ただ、だからといって放置していたら、どんどん老け込むばかり!肌は正直ですよ。食べたものや生活習慣の影響がそのまま出ます。肌が荒れている、くすんで老け込んでいる、ということは、ストレスがたまるような生活をしているといっているようなものです。

もちろん、毎日仕事や家事、育児で息をつく暇もありませんが、それでもどうせ歳を取るなら、きれいに、楽しく取りたいじゃないですか。

肌の手入れをきちんとするということは、人にどう見られるかというよりも、自分がどう生きていくか、ということにもつながると思います。

時間がかかっても肌は必ず生まれ変わります。食べるものや生活習慣を見直して、肌のターンオーバーを正常化してくすみのない肌を手に入れませんか。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア, 40代のライフスタイル
-, ,