40代のスキンケア

コットンパックの効果。毎日やっても大丈夫?やり方と注意ポイント

更新日:

コットンパック

皆さんは、日々のお手入れにコットンパックをやったことがありますか?私は乾燥肌なので、たまにやっています。

40代になると、特に頬がかさつくんですよね。コットンパックなら普段使っている化粧水でパックが出来ますし、肌もしっとり。

ただし、やり方を間違えるとかえって乾燥してしまうので注意が必要です。

<スポンサードリンク>



コットンパックの効果

コットンパック 効果

コットンパックはこんなに手軽なのに、普通に化粧水を塗るよりもずっと効果があるんです。

化粧水をより浸透させることが出来る

普段、化粧水はどうやって付けていますか?

私は手で付けているのですが、それだとやはり季節によってはすごくかさついてしまうことがあります。

コットンで化粧水を肌に密着させることによって、角質層をしっかり潤すことが出来ます。

肌がふっくら、毛穴ケアも

私がコットンパックをやって一番感じることは、肌がふっくらすることです。

肌って乾燥するとしぼんで見えるので、それが40代の老け顔につながってしまう。

だから、角質層をしっかり保湿して、肌をふっくらさせるだけでもキメが整ってキレイに見えるようになるんです。

そして毛穴。

毛穴も乾燥すると陥没して見えるから、肌のくすみとかキメの粗さが目立ってしまう。

そこでコットンパックです。

毛穴周りも保湿してふっくらすれば、へこみが目立たなくなる。それだけで、マイナス5歳ですよ。

他の化粧品の浸透が良くなる

肌が乾燥してごわごわになっていると、せっかく高級な美容液を使っても浸透していきません。

でもコットンパックで肌を柔らかくしておくことで、美容液やエッセンス、クリームなどの浸透も良くなるんです。

コットンパックのやり方

コットンパック 効果

手間も時間もかからないのがコットンパックの魅力です。コットンと化粧水さえあればできてしまいます。

用意するもの

コットンパックに使うコットンは、大きめのコットンがおすすめ。そして、

  • 毛羽だちが少ない
  • 5枚くらいに裂ける

こんなコットンがいいですよ。

化粧水はプチプラなものでOKです。むしろ、値段を気にせずパシャパシャ使えるコスパの良いものの方がおすすめです。

私はハトムギ化粧水や、自分で作った日本酒化粧水を使っています。

日本酒化粧水の作り方は、こちらも参考にどうぞ。

1.コットンを濡らす

まず、コットンを濡らします。その方が、乾いた状態で化粧水を使うよりも、よくしみこむようになるんです。

軽く濡らしたら手の平でコットンを挟んで水気を絞ります。

あんまりきつく絞る必要はありません。軽くで大丈夫です。

2.コットンにたっぷり化粧水を含ませる

そして化粧水をたっぷり含ませます。したたるほどにたっぷりと!

ここでケチったらコットンパックの効果が半減するので、化粧水はそれほど高価なものでなくてもいいんです。

3.コットンを裂いてパックする

それをだいたい5枚に割いていきます。5枚だと、

  • おでこ
  • 頬(左右)
  • あご

の5カ所になります。

私はあごではなくて、まぶたに乗せることもあります。乾燥しているなというところに重点的に置いていきましょう。

4.乾く前にはがす

コットンを乗せている時間はだいたい2~3分ですが、目安は乾く前にはがすということです。

コットンに残っている化粧水は、フェイスラインや首、手の甲などに使ってください。

5.乳液等で蓋をする

これを忘れてしまうとコットンパックの効果がありません。せっかく潤った角質層を守るために、

  • 乳液
  • クリーム
  • 植物オイル
    などでしっかり蓋をするようにしてください。

コットンパックは毎日やっても大丈夫

コットンパックは毎日やっても大丈夫?はい、大丈夫です。

むしろ、毎日やった方がいいくらい。手で化粧水をつけるよりもずっと浸透が良いですし、時間だって数分余分にかかるだけ。

それで肌の乾燥が抑えれるなら、やらない方が損ですよ!

コットンパックの効果を高めるには

お風呂上がり 化粧水

お手軽コットンパックの効果をさらに高める方法があります。

保湿タイプの化粧水を使う

コットンパックに使う化粧水はプチプラなものでいいですよ、とお話ししましたが、プチプラの中でも保湿力の高いモノを使った方が、より効果的です。

アルコール入りのさっぱりタイプだと逆に乾燥してしまうと思うので注意してください。

洗顔後、すぐにパックする

コットンパックの効果を高めるには、肌が湿っているうちに、すぐにやること。

お風呂から上がった後は特に乾燥しやすいので、すぐにパックしてください。

コットンパック、ここに注意!

せっかくのコットンパック、やり方を間違えると逆効果ですから、以下の2点に注意してください。

乾燥する前にはがすこと

一番注意して欲しいこと、これは先ほどもやり方のところでいいましたが、コットンが乾く前にはがすこと!

これだけ忘れないでください。

コットンが乾くまでパックしていると、肌の水分がどんどん蒸発していまい、余計に乾燥するのです。

必ず蓋をすること

コットンパックをすると本当に肌がしっとりするので、そのままでも十分な気がしてしまうのです。

でもそれではダメ!

そこで蓋をすることが重要なので、必ず乳液などでケアをしてください。

お手軽コットンパックで乾燥をケア

高価な化粧品もいいですが、毎日のちょっとしたケアでもお肌をキレイにすることは出来ます。

40代だからこそ、肌は丁寧にケアしたい。その効果は必ず実感できるようになります。

簡単な方法ですが、毎日やると効果が出るので、是非やってみてくださいね。

<スポンサードリンク>






今週のおすすめ記事

ビーグレン 1

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

シグナリフト 2

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

コディナアルガンオイル 3

今日は私が大好きで愛用している、高品質なコディナアルガンオイルのちょっと便利な使い方をご紹介しようと思います。 オイルというと、乳液やクリーム代わりに、スキンケアの最後に使う人が多いと思うのですが、そ ...

-40代のスキンケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.