オイル美容

アルガンオイルの11の使い方〜顔や髪を潤す万能オイル

更新日:

アルガンツリー アルガンオイル

アルガンオイルはその希少価値から「奇跡のオイル」と呼ばれていますが、どうやって使ったらいいんだろうと悩んでいませんか。

使ってみたいけど具体的な使い方が分からない、という方のために、アルガンオイルの魅力とその使い方についてご紹介します。

私はアルガンオイルが大好きなんですが、顔はもちろん、髪にもボディにも使えるのでとても便利!未体験の方は、是非使ってみて欲しいと思います。

1本あれば、全身のケアが出来る優れものです。

<スポンサードリンク>



アルガンオイルの美容効果を高める11の使い方

ホホバオイル

アルガンオイルは普通に食用としても使えますし、肌にも髪にも使えるので、これ1本で何役もこなしてくれる、優秀なオイルです。

ここでは主に、スキンケアやヘアケアに使う方法をご紹介しますね。

食用としての効果はこちらの記事をご覧ください。

1.クレンジングに

油汚れには油。

ファンデーションにも油分が入っていますし、皮脂汚れもありますよね。

アルガンオイルをクレンジングとして使うと、毛穴の汚れまでしっかり落とせるんです。そして肌も柔らかくなる。

使い方は簡単。

  1. 手に適量(100円玉大くらい)をとって、手の平でよく温めてから顔に伸ばします。
  2. くるくると指の腹でマッサージしながらメイクと馴染ませます。
  3. ティッシュでオイルを吸い取らせるようにして拭き取ります。
  4. 最後はいつものように洗顔して終了。

オイルタイプのクレンジングのように皮脂を取りすぎないので、乾燥肌の人にもおすすめのクレンジング法です。

2.乳液やクリーム代わりに

化粧水のあとの乳液やクリーム代わりに顔に塗ってください。顔なら量は1~2滴で十分です。

使い方は、よく手の平で温めてから、それをゆっくりとハンドプレスでなじませていきます。

決してゴシゴシとこすらないように。頬など皮膚が柔らかいところはより優しく。

特に乾燥が気になるところは再度化粧水をつけて、オイルの重ねづけをするといいでしょう。

化粧水→オイル数滴→もう1度化粧水→オイル数滴

という順番で使っています。

朝も夜もやっていますけど、メイクの前に使ってもベタベタしないので(乾燥肌だからかな?)下地もしっかりつく感じがします。

3.ブースターとして使う

乾燥がひどい時には、アルガンオイルを化粧水の前にブースターとして使うのもおすすめです。

肌を柔らかくして、その後の基礎化粧品の浸透を良くしてくれます。

洗顔→アルガンオイル→化粧水→アルガンオイル

という使い方も出来るってこと。

化粧水の前にアルガンオイルを使ったら水分をはじいてしまうのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あとで成分についてもお話ししますが、乳化作用のあるパルミチン酸、人の皮脂にも含まれるオレイン酸などがあるので、水分をはじかずに肌の上でちゃんと馴染んでくれるのです。

乾燥が特に気になる目元や口周りにも使えますし、ブースターとして使うと肌が柔らかくなってくるので、とてもおすすめです。

4.オイルパックもおすすめ

時間があるときはアルガンオイルでオイルパックもおすすめです。

メイクを落として洗顔したら、いつもよりも多めのオイル(100円玉大くらい)をたっぷり塗って蒸しタオルをのせ、5分ほどおきます。

最後は蒸しタオルで軽く拭き取って、いつものスキンケアをするだけです。

毛穴が開くし、血行も良くなります。

肌がゴワゴワしている時にやってみてください。硬くなった肌がやわらかくなります。

5.ヘアオイルとして使う

髪のパサつきが気になるときはヘアオイルとして使うのもいいですね。洗い流さないトリートメントとの代わりになりますよ。

髪も肌も同じタンパク質からできています。肌にいいものは髪にもいいんです。

洗ってタオルドライしたあとの髪に、毛先に少しアルガンオイルをなじませます。

それからドライヤーで乾かすと、熱から守ってくれると同時に、しっとりサラサラの髪になります。

私はドライヤーの前に必ずオイルを使いますが、つけた時とつけない時では仕上がりが違います。

乾燥して広がりがちな髪の方にはとてもおすすめですよ。

6.ヘアパックとして使う

週に1回くらいはヘアパックとしての使い方もおすすめです。

髪にオイルをなじませて、時間があれば蒸しタオルでくるんで10分ほどおき、洗い流します。もしべたつきが気になったら2度洗いしても大丈夫です。

冬でもぱさつき知らずの髪になれますよ。

7.頭皮のマッサージに

健康な髪は健康な頭皮から!ヘアパックもいいですが、頭皮の毛穴の汚れをしっかり落として、頭皮の血行も良くしてくれる頭皮マッサージもおすすめです。

手に小さじ1杯程度のオイルを取り、頭皮に良くなじませます。指の腹を使って、気持ちがいいくらいの圧で円を描くようにして頭皮をマッサージしてください。

マッサージは下から上へ引っ張るようにするといいですよ。上から下に引き下げると頭皮が下がり、顔のたるみの原因になるので気をつけてください。

マッサージ後は普通にシャンプーなどで洗い流します。

気持ちがいいので、是非やってみてください。

8.スタイリング剤として

湿度が高くて髪が広がりそうなとき、スタイリング剤として使う方法もあります。

髪を整えたら、最後にアルガンオイルを使います。

手に1〜2滴とって、手の平でよく伸ばします。

髪を上から少し押さえるような感じで、髪の表面にアルガンオイルをつけてみてください。ごく少量で十分ですよ!

髪のツヤも出るし、乾燥から髪を守ってくれます。

9.爪の保護とケアに

アルガンオイルはネイルケアにも活躍します。甘皮の処理ってしてますか?

あまりしないかと思うのですが(私だけか)、甘皮があまりに多くなっていると爪が乾燥するそうです。

考えてみれば爪も髪も同じようなものですね。切っても痛くないけどちゃんとケアしないと、カサカサ、パサパサになってきます。

甘皮をキレイさっぱり取り去らないまでも、爪の根元にアルガンオイルを塗ってクルクルとマッサージしてみてください。

週に1〜2回やると爪の潤いも違ってきます。

10.もちろんボディケアにも

お風呂上がりのボディクリーム代わりに、全身にアルガンオイルを塗るのもおすすめです。

かかとやひじなど乾燥が気になるところには丁寧になじませましょう。

かかとはそのまま歩くと床にオイルがついてしまうので、靴下を履くといいですね(オイルがついてもいい、もうはかない靴下がおすすめ)

11.マッサージにもおすすめ

アルガンオイルは保湿効果が高い上に血行促進効果がありますから、全身のマッサージにもいいんですよ。

そのままでマッサージしてもいいですが、アロマオイルをプラスするとなお良し!アロマコンサルタントとしては、ぜひアロマもプラスして欲しい。

  • 冷え性に:ジンジャー、ペッパー
  • 脚のむくみに:シダー、ジュニパー、サイプレス
  • 生理痛に:クラリセージ、フェンネル、アニス
  • 胃痛に:コリアンダー、ペパーミント
  • 便秘に:フェンネル、ジンジャー
  • 肩こりに:ローズマリーカンファー、レモングラス
  • リラックスに:ラベンダー、ローズウッド、マンダリン

使い方は、アルガンオイル小さじ1当たり、アロマオイルを2滴加えてください。それを気になるところに塗ってマッサージします。

もしくは、最初からアロマオイルが入っているマッサージオイルもありますよ。私も使っていますが、アロマの配合が絶妙なので、香りがとてもいいんです。
「エイジングケアにバージンアルガンオイル100を使用したコディナマッサージオイルリラクサン」

アルガンオイルの効能などをおさらい

アルガンオイルはどのようなオイルで、どんな効能があるのか、改めてちょっとだけおさらいしておきたいと思います。

モロッコで採れるオイル

アルガンオイルとは、アルガンツリーの実から採れるオイルです。

実といっても果肉ではなく種の中の「仁(じん)」を絞って採ります。

杏仁豆腐の元となる杏仁を採るのもアンズの仁ですが、それと同じ。種を割って中から出てくる仁を絞るのです。

アルガンツリーはモロッコに自生している木なのですが、この乾燥した地域でしか採れないこと、そして、種を割って仁を取り出す作業は現地の人が1つ1つ丁寧に行っていること。

この2つの理由で、アルガンオイルはとても希少価値の高いオイルだといわれているんです。

100kgの仁からわずか1kgしかオイルが採れないですしね。

手間ひまもかかっていますから、高価なのもうなづけます。

アルガンオイルに含まれる成分

アルガンオイルの特徴はなんといってもビタミンE。酸化しにくいのが特徴です。

  • ビタミンE:エイジングケアに欠かせない成分。活性酸素を取り除く
  • オレイン酸:人の皮脂にも含まれているので、とても肌馴染みがいい。酸化しにくい脂肪酸。
  • リノール酸:肌を柔らかくし保湿する働き
  • パルミチン酸:肌の新陳代謝を促す。乳化作用も。

このような成分が含まれているので、スキンケアにはとても役に立つのです。

肌や髪のエイジングケアに

40代になって気になるのは年齢肌の悩みだと思います。

シミやシワなどが増えてきて、メイクだけではごまかしきれなくなってきますよね。

髪もツヤがなくなってうねりが出てくることもあります。

私は元々くせ毛なのですが、40代になってからそれが余計にひどくなった気がします。

そんな時に使って欲しいのがアルガンオイル。

ビタミンEの抗酸化作用によって活性酸素を取り除き、細胞が錆び付くのを防ぎます。

40代になると活性酸素が急激に増えてくることが老化や病気の原因になるといわれていますから、少しでも取り除きたいですよね。

40代は酸化との戦い。それを防いでくれるのがアルガンオイルなのです。

▼▼あわせて読みたい▼▼

質の良いオイルは少量で伸びが良い

オイルというとべたつくイメージをお持ちの方も多いでしょうが、全然そんなことはないんです。

質の良いオイルほど肌へのなじみがよく、すーっと消えていくような感じ。使い続けるほどにそのしっとり感の虜になるはずです。

高価な海外ブランドの化粧品を使うよりもずっと効果が高くコスパも良いアルガンオイル。

実際に使ってみてその効能を知ればもう手放せないと思います。今回ご紹介した使い方を色々試して、アルガンオイルの素晴らしさを体感して欲しいと思います。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

1

気になる毛穴の黒ずみ。何とか解消したいですよね。 私はシワやシミよりも、毛穴の悩みの方が気になるんです。だから今、色々美容液を試しながら、毛穴ケアをしています。 毛穴の黒ずみには種類があるので、それに ...

2

毛穴の悩みはつきません。私は小鼻よりも、頬の毛穴の開きが気になって、ずっとその対策をしています。 まあ、加齢によって肌がたるみ、毛穴が開いてきてしまうということもあるので、完全に元に戻すのは難しいとし ...

シグナリフト 3

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

-オイル美容
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.