40代のスキンケア オイル美容

ローズヒップオイルの美肌効果〜ビタミンCたっぷりでシミ予防に

2017/04/24

ローズヒップ

美肌効果抜群のローズヒップオイル。翌朝顔を洗った時の感触が違います。1度使ったらもう手放せないかも。

なんというか、お肌がふっくら、柔らかくなるんです。

特に乾燥肌、年齢を感じ始めたお肌の方にオススメしたいオイルです。

<スポンサードリンク>



◆ローズヒップオイルとは?

野生のドッグローズの実から採れるオイルで、1kgの実からわずか3gしか採れないという貴重なオイル。ちょっと高価なオイルですが、それしか採れないなら高価なのもうなづけます。

高価なのは量が少ないからだけではありません。もちろん、美肌効果が絶大だからです。

使ってみればその価格には納得がいくはず。というより、え、この価格でこんなに肌がキレイになるの?と感動すると思いますよ。

その効果の一例としては、

  • 肌のターンオーバーを促進する効果
  • 保湿効果
  • 美白効果
  • 肌の弾力を回復しシワを予防する
  • キメを整える
  • ニキビやニキビ跡の改善に
  • 妊娠線にも

ローズヒップオイル1本で、これだけの効果があるんですよ。まさに美容液のようなオイルです。

ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」と言われるほどビタミンCがたっぷり。お茶として飲んでも効果絶大ですが、美肌作りにも欠かせません。

お茶としての効果は、こちらを参考にしてください。
「ローズヒップティーの効能~ビタミンCたっぷりの美肌茶」

ビタミンCの美白効果

ビタミンCには抗酸化作用があり、メラニンの発生を抑制する効果もあるので、シミの予防にも役立つからです。

紫外線を浴びると体内に活性酸素が発生します。その活性酸素から肌を守ろうとしてメラニン色素が作られるのですが、作られるまでには72時間(3日間)かかるといわれています。

だから毎日ローズヒップオイルでケアしておけば、うっかり紫外線を浴びてしまっても、ビタミンCでメラニン色素を抑えることが出来る=シミ予防が出来る、というわけです。

ローズヒップティーを飲みながらローズヒップオイルを使えば、身体の内側からも外側からもシミ予防が出来ますから、両方役立てたいですね。

◆抜群の浸透力でお肌もふっくら

ローズヒップオイルが肌になじみが良い秘密は、リノレン酸とリノール酸という必須脂肪酸が80%も含まれているから。

脂肪酸は細胞膜を構成する大切な成分で、これが不足すると肌の弾力が失われ、肌のハリがなくなって毛穴も目立つようになるのです。たるみケアにもとても大切なもの。

そこでローズヒップオイルをスキンケアに使いましょう。ローズヒップオイルの必須脂肪酸で細胞膜のひとつひとつに潤いを与えてあげれば、肌のターンオーバーを正常化し、肌がふっくらしてきます。

だから、乾燥肌、年齢肌におすすめなんです。

肌の弾力を取り戻すことが出来れば、毛穴周りもふっくらしてくるので、キメが整って毛穴の開きも改善されていきます。

◆ローズヒップオイルの使い方

ローズヒップオイルの使い方は簡単!
乳液代わりに、化粧水のあとに使いましょう。

化粧水でお肌を整えたら、ローズヒップオイルを2〜3滴手に取って、手の平で少し温めるようにしてから、顔全体に優しく塗って下さい。

最後は手の平全体で顔を包み込むようにしてハンドプレス。このひと手間が浸透をさらに良くしますよ。

翌朝、肌をさわるのが楽しみになるはずです。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア, オイル美容
-,