40代のヘアケア

ホホバオイルは40代の髪にこそ使って!髪がパサパサしない、4つの使い方

投稿日:

私は猫毛な上にくせ毛で、もうまとまらないことこの上ない!という髪なんですが、ホホバオイルを使うことで、以前よりもまとまりが良くなってきました。

ホホバオイルを使わないと髪もパサつきますし、もう手放せないアイテムですね。だから毎日使っています。

私のように髪のパサつきやうねりに悩む40代にこそ、ホホバオイルを使って欲しいんです。

実際にどうやって使っているか、ホホバオイルの髪への使い方をご紹介しますね。

<スポンサードリンク>



ドライヤーをかける前に使う

40代 ヘアケア ドライヤー

髪のパサつきを抑えるには、髪を洗ってすぐにドライヤーで乾かすことが大事なんですが、その時にドライヤーの熱から髪を守るために、ホホバオイルを使って欲しいんです。

ちなみに、ドライヤーをかけることの大切さは、こちらの記事で詳しくご紹介しているので是非読んでください。

髪を洗ったら軽くタオルドライします。この時に髪をこすらずに、優しく包み込むようにして水分を吸い取るようにします。

手に数滴ホホバオイルをとって、毛先を中心になじませます。それから15~20cm以上離して根元から乾かします。

ホホバオイルを先につけておくことで髪の水分を閉じ込められるので、髪をしっかり保湿できるんです。

自然乾燥させてしまうと開いたキューティクルから水分がどんどん蒸発してしまうので、ホホバオイルをつけてすぐに乾燥させた方が、髪の潤いを保てるんですよ。

ぜひ毎日の習慣にして欲しいと思います。

朝、ワックスをつける前に

レチノール 効果

私は朝髪を整える時に、まず手作りヘアミストで髪を濡らしてとかします。

それから、ほんの1~2滴手の平にホホバオイルを取って、手の平でよく伸ばします。ここで、手の平で温めておくと、浸透が良くなります。

それから髪の表面を手の平全体で掴むような感じで薄くなじませるようにします。

これで、髪の広がりを抑えることが出来るんです。

水分を閉じ込めて広がりを抑えたところでワックスをつけると、その状態をキープできて髪がパサつくのを抑えられますよ。

週に1度のヘアパックにも

40代 肌 くすみ 改善

髪のパサつきが気になる40代。髪に潤いを与えるために、週に1度ヘアパックをしてみませんか。

シャンプー前の乾いた髪に馴染ませて、10~15分くらいおいてからシャンプーで洗い流します。

もしべたつきが気になるようなら、2度洗いをしてもいいでしょう。

オイルを塗ってからホットタオルを巻くと浸透が良くなります。

私はホットタオルを作るのが面倒なので、シャワーキャップをかぶってそのまま湯船に入ります。

トリートメントに混ぜてもOK

もしくは、いつも使っているトリートメントに混ぜる方法もありです。これなら、いつもの洗髪の手順で出来るので、面倒じゃないかも。

いつものトリートメントに数滴ホホバオイルを混ぜて、いつものように髪に馴染ませます。最後は普通に洗い流してください。

頭皮のマッサージにも

お風呂上がり 化粧水

抜け毛、薄毛の悩みも出てくる40代。髪が細くてコシがなくなったなあとお悩みの方は、頭皮マッサージをしてみましょう。

ホホバオイルを使って頭皮のマッサージをすると、毛穴の汚れをスッキリ落としてくれるので、それが育毛をサポートするとされていますよ。

実際私も、オイルでヘアケアするようになってから、若い頃よりも髪が丈夫になりました。

髪が細くなってきて、もっと丈夫にしたい!と思ったら、髪そのもののケアよりも、頭皮のケアをする方が先だと思います。

シャンプー前のマッサージ

シャンプー前に、やや多めのホホバオイル(小さじ1~2くらい)を手に取って、手の平で欲温めます。

それを頭皮に馴染ませましょう。そして、指の腹を使って優しくマッサージしてください。

頭皮の血液は下から上に流れているので、マッサージも下から上に向かって行うと効果的ですよ。

毛穴の汚れもとれるし、血行も良くなって、それが育毛につながります。

マッサージの後は普通に洗い流してください。べたつきが気になる時は2度洗いしてくださいね。

ホホバオイルはべたつかない!

オイルを髪に使うとベタベタすると思っている人も多い思うのですが、質の良いオイルはそんなことありません。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルという成分で、厳密にいうとホホバオイルは「油」ではないんですね。

だから、ホホバオイルは食べられません。

ワックスエステルは人の皮脂にも含まれている成分なので、髪にも馴染みがいいんです。だからべたつかない。

髪にも水分だけでなく、適度な油分が必要です。それを補ってくれるのがホホバオイルなんです。

椿油とどっちがおすすめ?

椿油も髪にはとてもいいんです。私も使ってました。

ただ、椿油は一番搾りの質の良いものほど独特な香りがあって、それが苦手だという人も。

ホホバオイルはほとんど香りもないので、その点では椿油よりも使いやすいかも。

椿油はオレイン酸が主成分ですから、酸化しにくいのはホホバオイルと同じなんですが、ホホバオイルの方がより酸化しにくいという特徴があります。

精製と未精製、どちらのホホバオイルがおすすめ?

ホホバオイル 角栓

ホホバオイルには、精製していない金色のものと、不純物を取り除いたクリアなものがあります。

どちらがおすすめか、それは用途に合わせて使い分ければいいかと思っています。

ここぞという時は未精製ホホバオイル

週に1度のヘアパックに使うなら、栄養たっぷりの未精製ホホバオイルがいいと思います。

未精製のホホバオイルは、ホホバが持っているビタミンなどの栄養素がそのまま入っているので、やや価格も高めです。

ですから、ここぞという時に使うのがいいかと思います。

普段使いにはクリアホホバオイル

毎日のドライヤー用や、朝のスタイリングには精製したクリアなホホバオイルを惜しげもなく使えばいいと思います。

未精製のものと比べるとやや栄養成分が減ってしまっているものの、ホホバオイルとしての保湿力は失われていません。

むしろ、値段を気にせず使えるのがいいところなので、普段使いにはピッタリです。

不純物がない分肌にも優しいので、クレンジングなどにも使えますから、1本持っておくと便利ですよ。

ホホバオイルでパサつき知らずの髪に

 

私はホホバオイルを使い始めてから、本当に髪がパサつかなくなってきました。顔も身体もケアできるし、髪も守ってくれる。

まさに、40代の大人の女性に毎日使って欲しいオイルなんです。

髪は顔と違って化粧ではごまかせません。後ろ姿に自信が持てるように、ホホバオイルを使って毎日ヘアケアして髪をしっかり保湿していきましょう!

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

ビーグレン 1

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

シグナリフト 2

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

コディナアルガンオイル 3

今日は私が大好きで愛用している、高品質なコディナアルガンオイルのちょっと便利な使い方をご紹介しようと思います。 オイルというと、乳液やクリーム代わりに、スキンケアの最後に使う人が多いと思うのですが、そ ...

-40代のヘアケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.