40代のスキンケア

顔のテカリの原因は食べ物?べたべたを解消する7つの方法

投稿日:

顔 テカリ

朝はサラサラだった肌が、時間が経つと段々テカリが出てきてメイクが崩れる、というお悩みのある人は結構多いと思います。

テカリが出るということは皮脂がたくさん出ているということですが、乾燥肌なのにテカってしまうインナードライ肌になっているのかもしれません。

顔のテカリを解消する方法を、スキンケアと食べ物、両面から考えていきましょう。

<スポンサードリンク>



顔のテカリを解消する7つの方法

顔 テカリ

テカリが出てくる原因としては、

  • 本当の脂性肌
  • 乾燥しているために皮脂が出てくる

のどちらかが考えられます。

どちらも結局のところ、水分が足りないことから皮脂の過剰分泌が起きているので、「どうすれば過剰に皮脂が出てくることを抑えられるのか」ということを考えて対策をすれば良いのです。

1.刺激の少ないクレンジングと洗顔をする

テカリがあるとついついゴシゴシと肌をこすりたくなってしまうものですが、肌は刺激を与えるほどに皮脂を分泌してしまいます。

ですから、顔のテカリが気になる時ほど、優しいクレンジングと洗顔が必要です。

クレンジングはミルクタイプかクリームタイプ、植物オイルがおすすめです。

メイクの汚れは落とすけれど、皮脂は落としすぎないので、適度な潤いが残ります。

そしてもう一つ大事なのが洗顔。

  1. ゴシゴシこすらないこと
  2. よく泡立てて、泡を転がすようにして洗うこと
  3. 泡を乗せている時間は1分程度にすること
  4. 洗うときはぬるま湯(32℃くらい)にして、熱いお湯で洗わないこと

顔がべたついているとしっかり洗い落としたくなりますが、あまり長時間泡を乗せていると、これも皮脂を取りすぎる原因になるので、ごく短時間で十分。

お湯の温度も大事ですね。触った時に少し冷たいかな?と感じるくらいの温度、体温よりは低い温度のぬるま湯で洗うことです。

2.自分の肌に合ったスキンケア製品を使うこと

テカリが出るからといって、本当は乾燥肌なのに脂性肌だと勘違いしてしまい、オイリー肌化粧品を使ってしまっている人もいます。

オイリー肌でニキビが気になるならニキビ肌用の化粧品でもいいかもしれませんが、インナードライ肌なら水分をもっと補わないといけません。

そのためには保湿効果の高い化粧品を使うこと。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プラセンタエキス
  • プロテオグリカン
    など、保湿効果の高い成分が入ったものを選ぶようにしましょう。

3.適度な油分を補うこと

テカリが出るからといって乳液など油分のある化粧品を使っていない人もいますが、これは逆効果。

脂性肌であっても適度な油分が必要ですし、インナードライ肌ならなおさらです。

化粧水で水分をたっぷり与えた後は、それが蒸発しないように適度な油分を補うことがとても大切です。

べたつきが気になるなら油分が少なめの乳液でもいいですし、さらっとした天然のオイルもおすすめ。

いずれにしても、水分を与えただけで終わらせてしまうと、せっかくの水分が蒸発してしまい余計に乾燥します。

スキンケアの最後は必ず油分で蓋をすることをお忘れなく。

4.あぶらとり紙を使いすぎない

朝メイクしたときはサラサラなのに、午後になるともうベタベタ。浮いてきた皮脂を取りたくて、あぶらとり紙を何枚も使っていませんか?

あぶらとり紙は本当に皮脂をぐんぐん吸い込むので、気持ちがいいくらい皮脂が取れますが、ここで皮脂を取りすぎてしまうと過剰分泌の原因になります。

肌は「皮脂が足りなくなった!」と思って、余計に皮脂を出そうとするからです。

あぶらとり紙を使うなら1日1回くらい、それ以外は軽くティッシュを当てるくらいで十分です。

5.動物性脂肪を摂りすぎないこと

顔 テカリ

私たちの肌は食べたもので出来ています。だから、油っぽいものばかり食べていたら、当然皮脂が増えてしまいます。

肉がダメ、ということではありませんが、脂身の多いお肉は避けた方がいいでしょう。肉を食べるなら赤身の肉。鶏肉ならササミか胸肉です。

また、

  • インスタント食品
  • ジャンクフード
  • ファストフード

などは、ビタミンやミネラルの消費量も増えてしまい、お肌には悪影響。皮脂も当然増えてしまいます。

たまにはいいかもしれませんが、週に2度も3度も食べるのはやめた方がいいですね。

6.早寝早起き、しっかり睡眠

睡眠がしっかり取れていないと肌の状態にも影響が出ます。睡眠不足で肌がボロボロ、という経験はどなたもあるのではないでしょうか。

私たちの肌は成長ホルモンが分泌されることで新陳代謝が促進されます。

成長ホルモンというと子どもに必要なものというイメージがあるかもしれませんが、大人の肌にも必要なものです。

成長ホルモンは寝入りばなの数時間でたくさん分泌されることが分かっているので、まず寝つきを良くすることが大事!

最初に深い眠りを得られると、成長ホルモンがたくさん分泌されてお肌のコンディションも整ってきます。

そのためにはやっぱり早寝早起きですね。同じ睡眠時間でも、夜中を過ぎてから寝るのと、遅くともその日のうちに寝るのとでは、疲労の回復度が違ってきます。

お肌のためには早寝早起き。しっかり睡眠をとりましょう。

7.ストレスをためないこと

ストレスがたまると皮脂が増える、ということが分かっています。

ですから、心が疲れたらすぐにリフレッシュすること。ストレスは、なくすことは出来ませんが減らすことは出来るはずです。

疲れたらすぐに寝るとか、週末にショッピングを楽しむとかすぐに出来そうなことなら何でもいいと思います。

顔のテカリはスキンケアを生活習慣の見直しで改善できる

混合肌 スキンケア

20代の頃、乾燥肌のくせにテカってニキビもひどい、という肌の状態だったことがあります。

金沢の金箔屋さんのあぶらとり紙とか、めちゃめちゃ皮脂がとれるヤツを1日何度も使って、すごーい!こんなにとれる〜〜!と喜んでいましたが、今思うとそれがいけなかったんですね。

お肌にいいと思ってやっていることが実は逆効果も知れないわけで。

結局のところ、スキンケアで大事なのは保湿と抗菌。水分を逃がさないようにして、外部刺激から肌を守る。これにつきるのです。

今は顔のテカリが気になる人も、スキンケアや生活習慣を見直していけば必ず改善できますよ。諦めずに頑張っていきましょう!

<スポンサードリンク>






今週のおすすめ記事

ビーグレン キャンペーン 1

ただでさえお得なビーグレンのトライアルセット。 8種類もあるから、自分にピッタリのセットが選べますよ〜!ということを、昨日の記事でお伝えしました。 さて、このお得なセットが今はさらにお得。 10/22 ...

kikimate 2

時短にもなるし、なにより肌への摩擦を減らせるのが嬉しい、W洗顔不要のクレンジング。 肌の力が弱ってくる40代には嬉しいアイテムです。 ところで、W洗顔不要のクレンジングは本当に肌にいいのか、そのメリッ ...

ビーグレン 3

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

コディナ トライアルセット 4

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

-40代のスキンケア
-, ,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.