年齢肌のケア

頭皮のたるみが顔のたるみ、しわを招く!頭皮から若返る方法

投稿日:

頭と顔はつながっています。

だから、しわとかたるみといった顔のトラブルを改善したかったら、まずは頭皮からケアしないと!

頭皮の衰えをくい止めないと、いくら高級な化粧品を使っても肌は改善できないんです。

顔のたるみは頭皮のたるみ。毎日の頭皮ケアで顔のたるみも改善してしまいましょう。

<スポンサードリンク>



頭皮のたるみと顔のたるみの関係

顔には表情筋というものがありますが、顔を支えているのはこれだけではありません。

  • 首から背中にかけての僧帽筋
  • 頭の後ろの後頭筋
  • おでこの上にある前頭筋
  • 耳の上にある側頭筋

つまり、頭から背中にかけての筋肉すべてが、顔の筋肉を支えているのです。

頭は丸いですよね。

上の方がたるんできたら、自然と下もたるむ。これは当たり前のことだと思いませんか。

正しい頭皮のたるみケア

頭皮がたるんできたら、引っ張ればいいんだろうか。どうやってケアすればいいんだろうと思いますよね。

頭皮がたるむのは、加齢以外の原因が色々あるので、それにあわせて対処していきましょう。

乾燥には保湿!

頭皮は顔よりもデリケートなのに、みなさん何もケアしないですよね。私もそうでした。

でも頭皮だって保湿しないと乾燥してたるみの原因を作るんですよ。

  • ふけ
  • かゆみ

などが出ていたら、頭皮が乾燥している証拠です。

ただ、デリケートといっても髪が密集していることと、肌の厚みなどが違うので、顔と同じものを使うわけにはいきません。

頭皮には頭皮専用のスキンケアが必要です。

だって化粧水をつけてもだらだらこぼれ落ちてきてしまいますし、第一浸透がよくないです。

  • 硬くなっている頭皮にも浸透する
  • 頭皮への刺激が少ない
  • 頭皮を健やかに保つ美容成分が入っている
  • 液ダレしない

これらの条件を満たしているかを確認して、頭皮のスキンケアアイテムを選びましょう。

頭皮専用のローションは、血行を促進するために血管拡張作用のある成分や保湿効果の高い成分が含まれています。

かたくてゴワゴワした頭皮はマッサージで血行促進

頭皮を触ってみて、柔らかさが足りないな、ゴワゴワしているなと思ったら、頭皮のマッサージで血行を良くしていきましょう。

血行が良くなると頭皮も柔らかくなってきますよ。

毎日のシャンプーでマッサージ

シャンプーをする時は、髪を洗うのではなくて頭皮を洗うようにします。

その時に、毛穴の汚れを押し出すようなイメージで、頭皮をマッサージするんです。

  • 耳の上から頭頂部へ
  • 後頭部から頭頂部へ
  • 髪の生え際

こんなところをマッサージしていきます。

やり方は簡単。小さな円を描くようにして、くるくるマッサージしてください。

耳の上の辺りは、頭を両手で抱えるようにして、親指の第一関節で揉むといいですよ。

また、髪の生え際はとても疲れがたまりやすいところ。おでこのコリにもつながるので、ちょっと痛いかもしれませんが、しっかりもみほぐしてください。

マッサージする時注意して欲しいのは、爪を立てないこと!

爪を立てると頭皮が傷ついてしまって、余計に乾燥します。指の腹で揉みだすようにするといいでしょう。

週に1〜2回のスペシャルケア

普段はシャンプーの時にマッサージをするので十分ですが、週に1〜2回、髪と頭皮の保湿も兼ねてオイルマッサージはいかがでしょうか。

  1. ブラッシングをして大まかにゴミを取ります。
  2. 髪は乾いた状態でオイルを手に取り、頭皮につけていきます。
  3. オイルを全体につけたら頭皮のマッサージをします。
  4. 乾燥しやすい毛先にもオイルをつけて、10〜15分ほど放置します。
  5. その後は普通にシャンプーします。

私はオイルをつけてマッサージした後は、そのまま湯船に入ります。

それから洗い流すと、髪も頭皮もしっとりしますし、頭皮の汚れもしっかり落ちて一石三鳥くらいになりますね。

私は1度洗うだけで十分ですが、もし洗い足りないと感じるなら2度洗いしても大丈夫ですよ。

オイルは天然の植物オイルを使います。種類は何でもいいですが、私はホホバオイルかアルガンオイルを使っています。

女性ホルモンのバランスを整える

頭皮が乾燥したりたるんでくるのは、女性ホルモンとも大いに関係があります。

40代になって肌が衰えてくるのは女性ホルモンが急激に減少していくからです。

女性ホルモンには肌の潤いを保ったり、コラーゲンの生成をサポートするという働きがあるので、それが減少したら当然肌のハリが失われてしまうんです。

頭皮はもちろん、顔の肌のためにも女性ホルモンの減少を緩やかにするってことがとても大事ですね。

減少していくのは仕方ないことなので、そのスピードを少しでも緩やかにしたい。

そのためには、大豆イソフラボンなど女性ホルモンの働きをする食べ物をたくさん食べましょう。

  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐

などの大豆製品を積極的に食べたいですね。

ただし、大豆イソフラボンが身体の中で有効に働くかどうか、それは腸内細菌の働きにかかっているんです。

私は幸いその腸内細菌が頑張ってくれていましたが、そうでない場合はサプリメントなどを利用した方がいいかもしれません。

心配な方は1度検査してみてはいかがでしょうか。

顔のたるみを防ぐには頭皮のたるみケアが必須!

40代からは顔だけでなく、頭皮の乾燥、毛穴、そしてたるみをケアしていかないと!

顔だけケアしていてもしわやたるみは防げません。

頑張ってスキンケアをしているのになかなか悩みを解消できないという人は、頭皮のたるみから解消していきましょう。

セルフケアも必要ですが、たまには美容院やヘッドスパでプロにヘッドマッサージをしてもらうのもおすすめです。

気持ちがいいですよ〜。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

kikimate 1

時短にもなるし、なにより肌への摩擦を減らせるのが嬉しい、W洗顔不要のクレンジング。 肌の力が弱ってくる40代には嬉しいアイテムです。 ところで、W洗顔不要のクレンジングは本当に肌にいいのか、そのメリッ ...

ビーグレン 2

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

-年齢肌のケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.